資産運用・投資

公務員のちょっとした副収入、小遣いならポイントサイトを活用

公務員のちょっとした副収入、小遣いならポイントサイトを活用

公務員でも自分で毎月の小遣いなどの副収入が少しでも増えないかな?と考えている人は多くいます。

そこで日頃から私たちが利用するショッピング(楽天やヤフーなど)やクレジットカードの作成などを、ポイントサイト(ハピタスやモッピーなど)経由で利用することによりコツコツポイントを貯める事が出来て、現金に変えたり、電子マネーに交換出来たりが可能です。

身の回りにある商品を購入したりサービスを利用する場合に、その都度ポイントサイトを使うことでポイントを貯めることができるのです。

家族持ちの多くの公務員は住宅ローンで家を建て家族(子供)を養って、小遣い制。

そうなると毎月の小遣いはある程度年齢がいった30代40代の公務員でもそんなに多くはないのが現状だと言われています。

生活の知恵の一つとしてこのようなキャッシュバックのシステムがあることを知っておくと、得をする事が多いのは言うまでもありせん。

ポイントサイトはこんな人にオススメ

最近は自分で自由に使う事のできるお金を自分で増やしたいと思う人が増えてきています。

小遣いや副収入を考えるにあたって手軽で簡単に始める事が出来るのがポイントサイトと呼ばれるものになります。

ダイスケ
ダイスケ
ポイントサイトは自分で収入を得ることを学ぶ登竜門のようなものです。

楽天市場でショッピングしてポイントが貯まりますが、それ以上に幅広い選択肢からポイントを貯めることが可能です。

ポイントサイトはポイントサイトを経由して様々なサービスを利用することでポイントが貯められるものです。

大きなお金を稼ぐというよりかは、コツコツ日常で必要なサービスを利用してお金を少しづつ貯めていくというものになります。

例えば、日常利用しているショッピングなどをポイントサイトを経由するだけで商品や現金に交換できるポイントを貯めることが可能です。

アユ
アユ
例えば楽天市場で買い物をするとポイントが1%とか3%と貯めることができますが、それと同じ仕組みになっているわよ。

ポイントサイトって何?どのような仕組み?

ここからはポイントサイトとはどのようなもの、どのような仕組みなのかを解説していきます。

ポイントサイトについて

ポイントサイトとは、名前の通りポイントを貯めて商品や電子マネー、現金など色々なものに換金できるサイトになります。

300円から500円程度で換金できる手軽さも特徴の一つです。

登録や利用料も無料で自分の利用するサービスがあればポイントサイトを使うといった感じです。

ポイントサイトの仕組みについて

ポイントサイトは以下のような構成となっています。

サービスを提供する広告主(自分の商品を売りたい)

ポイントサイト(様々な広告主の依頼を受ける)

サービスの利用者

商品を売りたい広告主(化粧品会社、食品会社、証券会社など)は、ポイントサイトと契約をして広告を配信するようにお願いします。

その後サービスの利用者がポイントサイトを経由することで、ポイントサイトは広告主から報酬ももらい、その報酬から利用者にポイントが付与される仕組みとなっています。

ポイントサイトはいわば、物を売りたい人と、買いたい人をつなげる人の仲介者となります。

ポイントサイトでは、化粧品や食品の広告やクレジットカードの申し込みなど様々なジャンルの広告を取り扱っています。

ポイントサイトで取り扱っている広告の例

アユ
アユ
ポイントについては

1ポイント=1円

となっているわ。

広告ジャンル 内容 ポイント報酬
総合ショッピング 楽天市場、ヤフーショッピングなど 1%
美容関係 脱毛、エステなど 500〜10000ポイント
ネット代、通信関係 ネットの通信契約など 1000〜10000ポイント
クレジットカード申し込み クレジットカードの申し込み 3000〜10000ポイント
証券会社の申し込み FXや株式投資 5000〜10000円
カードローン カードローン 10000ポイント〜

 

アユ
アユ
これから紹介するポイントの案件は一部だから、実際にサイトから自分で色々と探してみてね。

総合ショッピング(楽天やヤフーなど)ポイントが2重取りできる。

楽天では通常、楽天市場で買い物をする1%のポイントが貯まることになっています。

ですが、ポイントサイトを経由して楽天市場で買い物をすると。

ポイントサイトでのポイント(1%)+楽天市場でのポイント(%)

ポイントが2重取りできることになります。

サービス名 ポイント
ヤフーショッピング 1%
LOHACO 1.2%
楽天市場 1%
セブンネットショッピング 2.4%

*2019年6月現在で、一部のサービスを記載。

このように大手の通販サイトが利用でき、サイトによってポイントの率が違うため自分に合ったものを使い分けることが可能です。

アユ
アユ
すごい、セブンネットショッピングなんか2.4%のポイントがついているのね。

化粧品や健康食品の購入

化粧日や健康食品の購入では以下(一部を抜粋)大手のサイトを中心にポイントを貯めることが可能です。

サービス名 ポイント
DHCオンライン 1.8%
ファンケルオンライン 1.8%
山田養蜂場 8%
24レンズ(コンタクト) 3%

*2019年6月現在で、一部のサービスを記載。

*ポイントの割合は時期によって増減します。

 

クレジットカードの申し込み

中でもクレジットカードは高還元のポイントが付きます。

サービス名 ポイント
楽天カード 6000ポイント
エポスカード 2000ポイント
リクルートカード 500ポイント
ライフカード 5500ポイント

*2019年6月現在で、一部のサービスを記載。

*ポイントの割合は時期によって増減します。

クレジットカードは高還元で、時期によってキャンペーンで500ポイントが5000ポイントになったりするので、必要なカードがあれば申し込む時期も考えてみるといいでしょう。

クレジットカードは、ポイント狙いだけで申し込みばかりすると、その後審査が落とされやすくなる可能性もあるので、自分が使って実用性があるものを時期をずらして申し込む感じがいいでしょう。

アユ
アユ
ポイントだけ考えて、契約しても使わないクレジットカードなら、広告料を払っている会社としてもあまりいい気分はしないと思うわ。

頻繁にじゃなくていいと思うけど、少しは使うクレジットカードであればポイントサイト経由で申し込んでみるといいわね。

Suicaなどの交通系のクレジットカードなどもあるから、それだったら使う人は多いんじゃないからしら。

 FX会社やネット銀行について

サービス名 ポイント
住信SBIネット銀行 350ポイント
楽天銀行 400ポイント
外為ジャパンFX 4000ポイント
外為オンライン 8000ポイント

*2019年6月現在で、一部のサービスを記載。

*ポイントの割合は時期によって増減します。

最近は手数料の安さから多くの口座解説者がいるネット銀行もポイントサイト経由ではポイントがつくようになっています。

また投資ジャンルでは、株やFXなど大手の証券会社の広告もあり利用10000万円に近い案件もあります。

その他様々なサービスがある。

ダイスケ
ダイスケ
その他たくさんあるから自分が利用するサービスを見てみてね。

例えば、パルコとかのショッピングセンターなどでクレジットカードを積極的に宣伝している人がいます。広告主から派遣会社に報酬が行くので、バイトしている人の時給は1000円以上が一般的で割りのいい仕事になっています。

例えばポイントサイトは、彼らからクレジットカードを契約するのではなくて、自分でポイントサイトを経由することでその割りのいい広告料を受け取れる仕組みとなっていると言えます。

 

ポイントサイトの使用方法とポイントの貯め方

ポイントサイトの使い方

どのようにポイントサイトを使用するかというとポイントサイトに登録して、ポイントサイト経由でショッピングなどのサービスを利用することになります。

Webサイトやスマホから買い物をすればポイントが還元されますし、ネット銀行や証券口座を開設するだけでもポイントで還元されます。

例えば楽天市場で日用品を買い物をすれば勝手にポイントが貯まり一石二鳥と言えます。

他にも沢山のサービスがあり、資格関連や美容コスメ、旅行に不動産、保険など生活する上で日々、使うものも豊富です。

ポイントサイトの利用の流れ

ポイントサイトを利用する際には以下の通りの流れになります。

①利用者がポイントサイトに登録。

②ポイントサイト経由で新規登録やショッピングなどをする。

③企業からポイントサイトにお礼(広告料=お金)が入る

④企業からのお礼の一部をポイントサイトから利用者に還元する仕組み

物を売りたい企業が広告費を支払っているのでお金が発生し利用者に現金と同じ価値のポイントとして還元される訳です。

登録は基本的に「メールアドレス」が必要になります。またポイントを現金に変える場合に銀行の登録情報が必要になります。

もしくはマイルに交換する場合などは、交換先のマイルの番号が必要になります。

 

効率の良いポイントの貯め方

効率的にポイントを貯めていくには広告企業の多さと還元率が良いサイトを選ぶ事をお勧めします。

サイトによってはサイト用のウォレットカードを作り持っているだけで追加でポイントがついたり、Amazonでポイントが2倍以上になるなど、サービスや特典が多数あります。

これらをうまく使っていく事でより効率よくポイントを貯める事ができます。

○ポイントサイトは大手のハピタスとモッピーを登録して、両者でポイント還元がいいものを選ぶ。

期間限定で高還元のキャンペーンを行なっているので、定期的にサイトをのぞいてみるといい案件がある場合がある。

○無理して利用しない案件ばかりで、稼ぐよりも日常で必要なものでポイントを利用していくことで、継続的にポイントを貯めることができ節約にもつながる。

アユ
アユ
クレジットカードの案件がいいからって使いわないばものばかり契約するのはいいとは言えないわ。

たくさんの案件があるから、それを調べて実際に自分が利用するものを使っていけば、コツコツポイントが貯まるわよ。

意外と10万円くらいはある程度達成しやすいと言えるわね。

貯まったポイントは色々なものに交換

実際、貯めたポイントは色々な使い方ができます。現金はもちろん、電子マネーやギフトカードなど様々です。

ポイントを現金に換金する場合には、銀行口座が必要となります。

 

交換できるもの 特徴
現金 登録した銀行に振り込まれる。
楽天スーパーポイント 楽天で使えるポイント
Amazonギフト券 アマゾンで使えるポイント
電子マネー 楽天edy、ナナコギフト、ビットコイン、weMoneyなど
ゲーム App Store、GooglePlayギフト

以上のように様々なものに交換することができます。

ご自身の環境に合わせて必要なものに交換できることは、とてても便利な使い方と言えます。

現金への交換は多くの銀行口座に対応

ポイントを現金に換える場合には、銀行口座に登録する必要がありますが、多くの銀行に対応しています。

○ゆうちょ銀行

○ネット銀行

○信用金庫

○地方銀行

基本的に大手ネット銀行は問題なく取引できると思います。

ポイントサイトは公務員の副業になるの?

公務員の副業規定については、「営利目的で収入を得てはいけない。」という規定があります。

しかしながら、ヤフーや楽天、ヨドバシカメラなどで日常的にショッピングをしてポイントを貯めることについては、副業規定に当たりません

よって同じようにポイントサイトについても日常で利用することについてポイントを貯めることは副業規定に当たらないため安心してポイントサイトを利用することができます。

アユ
アユ
最近は各社のサービスで、Tポイント、楽天ポイント、ラインポイントなどたくさんのポイントが出てきてその人にあったニーズのポイントを貯められ得るようになっているわ。

また税金についてだけど、収入が20万円を超える場合には確定申告が必要になる場合があるの。 詳しくは下記の記事を参考にしてね。

公務員にオススメのポイントサイトは

ポイントサイトについては多くのポイントサイトがありますが、中でも大手企業が運営するモッピーとハピタスは、会員数や実績からみて安心して使うことができます。

国内のポイントサイト最大手のハピタス

運営会社 株式会社オズビジョン
累計登録者数 230万人(2019年現在)
ポイント交換額 1P=1円 最低換金額300円~ / 換金手数料 無料〜
ショッピング ハピタスと言うくらいショッピング経由に強い
取り扱い企業 3000社以上
ハピタスの特徴 定期イベントや限定イベントがあり参加する事で還元率が2倍〜4倍になる。

ショッピング系に強く普段からネットでショッピングする方にお勧め

ハピタスは国内のポイントサイトの元祖とも言えるサイトで、以前から多くの方が利用するサイトになります。

ポイントサイトを利用する人はほとんどがサービスを利用したことがあるくらい人気のサイトと言えます。

ハピタス公式ページ

アユ
アユ
ハピタスの詳しい解説は下の記事を参考にしてね。

上場企業が運営する モッピー

運営会社 株式会社セレス(東証一部上場)
累計登録者数 700万人:(2019年現在)
ポイント交換額 1P=1円 最低換金額300円~ / 換金手数料30円~
ショッピング ショッピングの他にモニターやクリック、アンケートまで無料コンテンツが充実
モッピーの特徴 定期イベントや限定イベントがあり参加する事で還元率が2倍〜4倍になる。

スマホコンテンツも沢山用意されておりスマホ限定の人にもお勧め

モッピーは東証1部企業のセレスが運営するポイントサイトになります。

ハピタスに並んで国内の大手ポイントサイトになっており、ハピタスと同等の幅広いサービスを提供しているサイトです。

モッピー公式ページ

 

この2サイトは大手企業が運営しており安心で簡単に利用でき、還元率や高単価ものも無数にあります。

もちろんこのような優良サイトばかりではありませんがモッピーとハピタスに登録しておくと簡単便利+副収入で自由に使えるお金も増えます。

まとめ

ポイントサイトはこのように、気軽に小遣い稼ぎをする事も可能です。

ポイントサイトの大きなメリットと言えば、たくさんの広告が掲載されているため、日常的に自分が利用する広告を見つけやすく、利用がしやすい点にあります。

テレビ局はCMを流す代わりに何億もの広告料を受け取っていますが、それと一緒でポイントサイトも広告をユーザーに勧めて広告料を受け取り、それをユーザーに還元することで仕組みが成り立っています。

このような成り立ちを学ぶことは世の中の経済の仕組みの一つを知ることにつながると言えます。

 

オススメの記事

フリーマーケットのメルカリのアプリで「メルペイ」の登録で無料で最大3000円分のポイントをゲット!

詳細ページ

 

公務員でも毎日の積み重ねで手軽にコツコツ収入が増やせる方法と資産運用について解説。知っていると知らないとでは将来的に大きな違いに!

詳細ページ